一般歯科

トップ > 治療案内 > 一般歯科

歯のよごれ

歯をみがかないでいると歯の表面によごれがつき、むし歯や歯周疾患(歯グキの病気)の原因に
なります。 また、食べカス、タバコのヤニなどでよごれた歯は見た目にも悪く、他人に不快感を
与えます。 歯のよごれには歯垢、歯石、色素沈着などがあります。
歯垢 むし歯・歯周疾患の原因です。歯ブラシ・歯間ブラシ・フロスを毎日使うことで患者さん
自身で除去できます。 歯石 歯周疾患の原因です。歯ブラシの毛先がポケットに届くのを邪魔
します。歯医者さんで道具を使わないと除去できません。 色素沈着 お茶、コーヒー、タバコの
ヤニなどが原因です。

歯垢は生きた細菌の塊

歯垢の中には、唾液や食べカス、死んだ微生物や組織なども含まれていますが、
およそ半分は生きている細菌です。
          ↓
歯の表面についているネバネバしたやわらかいよごれ
          ↓
歯垢中にいる細菌が作る酸や歯石などにより歯や歯グキに悪い影響を与えます。

歯石は歯のコブ

歯石はやわらかい歯垢に唾液中のカルシウムやリンが沈着して硬くなったものです。
          ↓
歯の表面につく石灰化した硬い沈着物です。


治療前


治療後